個別資格

【秘書検定2級まとめ】試験日・勉強時間・勉強法・合格率・申し込み

2021年7月17日

FP2
悩む人
秘書検定2級に挑戦したい!どれくらい難しいのかな?

就職活動や転職活動に向けて秘書検定の取得を考えている人は多くいるのではないでしょうか?

秘書検定2級は毎年8万人以上受験している超人気資格です。

認知度がとても高く、就活や転職で有利な資格といわれています。

しかし、いざ秘書検定2級を受けようと思っても、何が学べるかわからないですし、事前に必要な勉強時間や合格率を把握しておきたいですよね。

この記事では秘書検定2級を受ける人に向けて、知っておくべき情報を簡潔にまとめています

また、おすすめの 秘書検定2級 の勉強方法も紹介していきます。


記事の信頼性

  • 筆者は独学で秘書検定2級、その他10以上の資格に合格。
  • 紙の参考書・アプリ・講座などのさまざまな方法で資格の勉強経験あり。
  • ブラックな企業に務めながら難関資格に合格しているため、合格に直結する効率的な勉強が得意。


1.秘書検定2級の勉強時間・合格率・難易度など

秘書検定2級を受けるうえで知っておきたい、次のポイントについて解説していきます。

  • 秘書検定とは?
  • 受験資格・申し込み方法
  • 試験日時・受験方法・合格発表
  • 試験範囲・合格基準
  • 問題形式・試験時間・問題数
  • 受験者数・合格率
  • 受験料
  • 勉強時間・難易度


秘書検定とは?

秘書検定は、秘書に求められる知識・技能はもちろんのこと、敬語の使い方、電話応対、ビジネス文書の作成など、社会人に必要な能力が身に付きます。

2級では電話対応や接客、仕事の優先順位のつけ方など、3級よりも少し応用力が求められます。



受験資格・申し込み方法

秘書検定に受験資格は定められておりません。どなたでも申し込み可能です。

3級を受けていなくても、2級から受験を始めることができます。

公式サイトから申し込み可能です。



試験日時・受験方法・合格発表

年3回、6月・11月・2月に開催されます。

全国各地の筆記試験会場で受験することができます。

2021年度の日程は次のとおりです。

回数試験日開始・終了時間
第124回2021年6月13日(日)14:50 ~ 17:20
第125回2021年11月14日(日)14:50 ~ 17:20
第126回2022年2月6日(日)14:50 ~ 17:20

試験日から3週間程度で合否がわかります。


試験範囲・合格基準

秘書検定2級は3級と同様に「理論」と「技術」に出題範囲がわけて出題されます。

理論と技術それぞれの出題範囲は次の通りです。

理論:ビジネスに必要とされる資質、 職務知識、一般知識

技術:マナーや接遇、技能

理論と技術をそれぞれ60点以上取得することで合格できます。

問題形式・試験時間・問題数

問題形式・試験時間・問題数は次のとおりです。

問題形式は、マークシート方式と記述方式です。

35問中マークシート方式が31問で、記述方式が4問になります。

出題形式問題数試験時間
マークシート形式と記述方式35問130分


受験者数・合格率

受験者数は毎回2万人を超えていて、3級の2倍以上の受験者になります。

3級から秘書検定を受ける人よりも、2級から受ける人の方が多いことがわかります。

秘書検定3級の受験者数はこちらの記事で紹介しています。

合格率はバラつきがありますが、55%程度で推移しています

回数日付 受験者数合格者数合格率
第124回21.0623,11512,61554.60%
第123回21.0223,60613,34456.50%
第122回20.1131,30920,06164.10%
第121回20.06中止中止中止
第120回20.0219,00410,48555.20%
第119回19.1125,62912,52348.90%
第118回19.0628,28419,91970.40%
第117回19.0219,9119,53547.90%
第116回18.1127,21215,14055.60%


受験料

秘書検定2級の受験料は4,100円です。

簿記3級と比べて1,300円高いです。

勉強時間・難易度

秘書検定2級の合格までの必要勉強時間は30~50時間です

3級を受けたことがある人は、3級と比べて勉強時間が15時間程度増えると考えてください。

他のビジネス系の資格であるFPや簿記と比べて簡単で手軽にに合格できる資格なので、学生や新入社員におすすめです。


2.秘書検定2級のおすすめ勉強法

秘書検定2級はほとんど過去問と似た問題が出題されるので、問題演習をたくさん解くことが合格への近道です。

おすすめの勉強方法は2つあります。

  1. 超おすすめ!オンスク出る順問題集
    ⇒忙しい人・外出が多い人・効率よく勉強したい人向き
    ⇒総費用:2,618円〜
    (問題集1,540円+オンスク月1,078円または月額1,628円)
  2. 出る順問題集のみ
    ⇒最安値で勉強したい人・家での勉強時間が取れる人向き
    ⇒総費用:1,540円


筆者は大学生の時に秘書検定を取得し、勉強に使える時間が長かったため、2.方式(出る準問題集のみ)で秘書検定2級を合格しました。

社会人やあまり家にいる時間を長くとれない人は、1.方式で効率よく勉強することをおすすめします。



詳しく解説していきます。

オンスクとは?

オンスクは月額1,078円または月額1,628円で50以上の資格の講義視聴&問題演習ができるサブスク型の講座です

オンスクでは秘書検定3級・2級の問題が132問収録されており、スマホがあればいつでもどこでも解くことができます。

また、講義も6時間も視聴可能です。

筆者はFP2級をオンスクで勉強して合格した経験がありますが、問題演習をスマホ1つでどこでもできるので、スキマ時間も勉強に使えてとても効率よく勉強できました。

オンスク公式サイト



オンスクについて、以下記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
FPオンスク
【オンスク評判・口コミ】実際に感じたデメリットも正直レビュー。【オンスクでFPに合格】

悩む人オンスクは資格の勉強を安くできるって聞いた!本当にいいの? オンスクはFPや簿記など50以上の資格の講義動画の視聴や問題演習が月額1,078円から受けられるサブスクです。 これだけで資格に合格で ...

続きを見る


出る順問題集をおすすめする理由

秘書検定2級のおすすめテキストは出る順問題集です。

公式テキストより要点がよくまとまっており合格に直結した勉強ができます。

Amazonでも秘書検定ランキング1位を取り続けており、評価も高いです。

筆者も出る順問題集で秘書検定2級に合格しました。

また、出る順問題集はAmazonのKindle Unlimitedで無料で勉強できることもおすすめの。

Kindle Unlimitedは30日間無料で利用できるので、秘書検定をすこしでも低価格で受けたい人はKindle Unlimitedに登録して勉強をすることをおすすめします。

Kindle Unlimited無料体験


オンスクと出る順問題集の併用をおすすめする理由

オンスク出る順問題集の2つの教材で勉強をおすすめする理由は3つあります。

  • たくさん問題数をこなせる
  • スキマ時間に勉強ができる
  • 勉強に飽きない


詳細は次の通りです。

たくさん問題数をこなせる

秘書検定の合格への近道はたくさん問題を解くことです。

出る順問題集だけで十分合格可能な問題数が収録されていますが、オンスクも勉強に取り入れることで、より理解が深まります。


スキマ時間に勉強ができる

紙のテキストでの勉強は、机に向かってがっつり勉強する場合に最適です。

一方で、外出時やスキマ時間にサクッと勉強することができません。



オンスクはスマホ1つで勉強できるため、スキマ時間に短時間であっても勉強することができます。

オンスクを取り入れることで、どんな時でも勉強することができます。

勉強に飽きない

一つのテキストを何周も繰り返すと、どうしても勉強に飽きてしまいます。

そこで、紙とスマホでの勉強を両方取り入れることで、飽きることなく勉強できます。

3.秘書検定2級から取得しても大丈夫?

秘書検定3級を受けず、2級から受け始めることをおすすめします。

なぜなら、秘書検定3級は高校生でも合格できる資格となっており、就活や転職の履歴書に書くには3級はいまいちインパクトがありません。


実際、簿記検定3級の受験者数の倍が2級を受験しているため、2級から受験を始める人が一般的だといえます。

勉強時間も3級と2級で15時間程度しか変わらないですし、受験料も1,300円しか変わらないので、2級からの受験をおすすめします。

まとめ

秘書検定2級に興味ある人は、勉強時間50時間程度で取得できる資格なのでぜひ挑戦してください。

難易度も高くない資格なので、はじめての資格にもぴったりです。

Kindle Unlimited無料体験



あわせて読みたい
無料オススメ資格
無料で取得できる資格おすすめ2選【FP検定/秘書検定】

悩む人 資格の勉強をしたいけど、なるべくお金がかからないのがいいな…。 資格を取得するには、受験料やテキスト料などお金がかかります。 できれば無料で勉強できたらいいですよね。 そこで、FP3級と秘書検 ...

続きを見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

-個別資格
-, , , ,