個別資格 簿記

簿記2級のおすすめテキストを解説!【独学で合格経験あり】

2021年9月29日

簿記2級勉強方法
悩む人

簿記2級に独学で勉強したい!どうやって勉強しよう?

簿記2級に独学で勉強しようと考えている人は多いですよね。

合格率が20%~25%と低い簿記を間違えた方法で勉強してしまうと合格できません。

独学で簿記2級に受かっている私が、効率よく確実に合格できる方法を解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ

  • 通学か独学か悩んでいる人
  • テキストを悩んでいる人
  • 勉強の順番がわからない人


記事の信頼性・筆者の経歴

  • 筆者は簿記2級、その他10以上の資格保持者。
  • さまざまな方法で資格の勉強経験あり。
  • 合格に直結する効率的な勉強が得意。


簿記2級の概要

簿記2級の概要について解説していきます。


>>詳しい解説はこちら

あわせて読みたい
簿記2級の勉強時間
【簿記2級まとめ】日程・勉強時間・勉強法・合格率・受験資格

本記事は2021年6月以降の試験に対応しています。 悩む人簿記検定2級にチャレンジしたい!どれくらい難しいのかな? 簿記2級は毎年15万人程度が受験している超人気資格になります。 認知度がとても高く、 ...

続きを見る

試験範囲・出題形式

商業簿記と工業簿記が試験範囲になります。

試験は大問5問で構成されており、第1問~第3問が商業簿記、第4問、第5問が工業簿記になります。


問題形式

  • 第1問:商業簿記(仕訳5問)
  • 第2問:商業簿記
  • 第3問:商業簿記
  • 第4問:工業簿記
  • 第5問:工業簿記


商業簿記と工業簿記、両方勉強する必要あり。


勉強時間

独学の場合300時間~350時間です。

1日2時間・半年程度勉強して合格を目指すことができます。

通学・通信講座なら効率よく勉強できるため、150時間~250時間の勉強で合格が目指せます。

簿記2級に独学で合格って可能?

簿記2級に独学で合格は可能です。

実際に私は独学で受かりましたが、2回落ちています。

し短期間で絶対受かりたい人は通信講座をおすすめします。

独学で合格は可能。
なるべく早く効率的に合格したい人は通信講座がおすすめ


簿記2級の通信講座については次の記事をご参照。

スタディングでは19,778円で勉強できるため、独学でテキストを購入する金額に+1万円程度で受けられます。

独学で勉強して一度落ちることを考えると、通信講座で勉強した方が効率いいと思います。

あわせて読みたい
簿記2級のおすすめ講座
簿記2級の通信講座を比較!受かる3選を徹底解説!【5万以下】

本記事は2021年6月以降の試験に対応した内容です。 簿記2級は転職で有利になる、取る価値のある資格です。 社会人として持っておきたい資格ですが、独学での勉強時間は250~350時間かかります。 そこ ...

続きを見る


簿記2級に使ったテキスト

私が簿記2級に受かるために使ったテキストは次の5冊です。

  • 商業簿記のテキスト
  • 工業簿記のテキスト
  • 商業簿記の問題集
  • 工業簿記の問題集
  • 予想問題集

1~4は「みんなが欲しかったシリーズ」、過去問題集は「合格するための本試験問題集」を使用しました。


みんなが欲しかった!テキスト&問題集

勉強にあたって主に使用するテキスト&問題集は次の4冊です。

  • 商業簿記のテキスト
  • 工業簿記のテキスト
  • 商業簿記の問題集
  • 工業簿記の問題集

私のおすすめは「みんなが欲しかったシリーズ」がおすすめです。


TACが出版しているわかりやすいテキストで、要点がわかりやすくまとまっています。

問題集を解く中でわからないところを教科書でさかのぼるため、教科書と問題集を同じシリーズを選ぶことをおすすめします。



予想問題集

テキスト&問題集だけでは合格できないと思ってください。

実際に自分が落ちた一番の理由は、問題集はやりこんだものの、過去問を解いていなかったことだと痛感しています。



簿記2級の勉強手順

簿記2級の勉強手順は次の通りです。

  • 2.5ヶ月間:商業簿記を完全マスター
  • 2.5ヶ月間:工業簿記を完全マスター
  • 1ヶ月間:予想問題集をマスター


1~2.5ヶ月目:商業簿記をマスター

2.5ヵ月で商業簿記の問題集を解き終えます。

最初の3週間で仕分けを重点的に勉強し、残りの期間で問2と問3を解けるようにします。

問2、問3は出題形式が多く、完璧を目指すのは難しいので、完答を目指すのでなく、毎回大問の半分は解けるように勉強をしましょう。


2.5~5ヶ月目:工業簿記をマスター

2..5ヵ月で工業簿記の問題集を解き終えます。

工業簿記の出題パターンは5つくらいしかないので、どれが出ても絶対に完答できるように勉強してください。


5ヶ月目~:予想問題集をマスター

商業簿記と工業簿記の問題集を完璧に解けるようにしても、過去問だと応用問題が頻出するので歯が立ちません。

実際に予想問題集に取り組んでみると思うように解けないと思います。

予想問題は、解けない問題がなくなるように何回も繰り返し解いて、試験当日までに完璧に解けるようにしてください。


まとめ

以下5つのテキストを購入して勉強することをおすすめします。

  • 商業簿記のテキスト
  • 工業簿記のテキスト
  • 商業簿記の問題集
  • 工業簿記の問題集
  • 予想問題集


あわせて読みたい
簿記電卓
簿記検定におすすめの電卓!選ぶ上で気を付けるポイント5選【安い】

悩む人簿記の試験に使える電卓ってどれ? 簿記の受験には電卓の用意が必須です。 人生で電卓を購入する機会はあまり訪れないので、どんなものを購入すればいいのか悩みますよね。 簿記2級を保有している筆者が、 ...

続きを見る


ブログランキング・にほんブログ村へ

-個別資格, 簿記