個別資格

【ビジネス実務法務検定2級】勉強時間・受験料・合格率・合格点

2021年6月29日

ビジネス実務法務2級

本記事は2021年6月以降の試験に対応した内容です。

悩む人
ビジネス実務法務検定2級にチャレンジしたい!どれくらい難しいのかな?

ビジネス実務法務検定は多くの企業で取得が推奨されている人気資格です。

ビジネスで使える法律について体系的に学べます。

この記事ではビジネス実務法務検定2級を受ける人に向けて、知っておくべき情報を簡潔にまとめています

また、おすすめのビジネス実務法務検定2級の勉強方法も紹介していきます。

記事の信頼性

  • 筆者はビジネス実務法務検定2級など10以上の資格保持者。
  • さまざまな方法で資格の勉強経験あり。
  • 合格に直結する効率的な勉強が得意。


1.ビジネス実務法務検定2級の勉強時間・合格率・難易度など

ビジネス実務法務検定2級を受けるうえで知っておきたい、 次のポイントについて解説していきます。

  • ビジネス実務法務検定とは?
  • 受験資格・申し込み方法
  • 試験日程・テスト形式・合格発表
  • 問題形式・試験時間・問題数・合格基準
  • 試験範囲
  • 受験者数・合格率
  • 受験料
  • 勉強時間・難易度

ビジネス実務法務検定2級とは?

ビジネス実務法務検定は、社会人であればだれでも必要になるビジネスに必要な法律について学ぶことができます。

例えば、契約書の締結や、労働基準法など、法律に基づくことが全般的に出題されます。

2級は「弁護士などの外部専門家に対する相談といった一定の対応ができるなど、質的・量的に法律実務知識を有している」レベルの知識を習得することができます。

受験資格・申し込み方法

ビジネス実務法務検定は「試験当日において日本国内に居住している」ことが受験資格になります。

その他、学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。


3級を所持していなくても2級からの受験や、2・3級の併願受験も可能です

公式サイトから申し込み可能です。

試験日時・テスト形式・合格発表

ビジネス実務法務検定2級はつぎの2種類のテスト形式を採用しています。

  • IBTテスト形式:自身のPCで受験

  • CBTテスト形式:全国のテストセンターで受験


どちらも定められた試験期間の中で自分で試験日程を選ぶことができます。

試験の時期はテスト形式によって異なります。


IBTテスト形式

IBTテスト形式の2021年度の試験日、時間は次のとおりです。

テスト終了後、即日で合否がわかります。

試験日時間
6月17日~7月9日10:30、11:00、13:30、14:00、15:30、16:00の中から選択
10月14日~11月8日10:30、11:00、13:30、14:00、15:30、16:00の中から選択


CBTテスト形式

CBTテスト形式の2021年度の試験日、時間は次のとおりです。

テスト終了後、即日で合否がわかります。

試験日時間
9月6日~9月27日テストセンターによる
1月24日~2月14日テストセンターによる


問題形式・試験時間・問題数・合格基準

ビジネス実務法務検定2級の問題形式はマークシート方式で正誤問題と5択の問題が出題されます。

ひっかけ問題も多く、勉強をしないと解けません。

出題形式マークシート形式(正誤問題や5択)
問題数40問
試験時間90分
合格基準70点以上(100点満点)


試験範囲

ビジネス実務法務検定2級では、 以下について出題されます。

  1. 企業取引の法務
  2. 債権の管理と回収
  3. 企業財産の管理・活用と法務
  4. 企業活動に関する法規制
  5. 株式会社の組織と運営
  6. 企業と従業員の関係
  7. 紛争の解決方法
  8. 国際法務(渉外法務)

3級よりも深い内容が聞かれており、より実務に近い知識が問われます。


受験者数・合格率

ビジネス実務法務検定2級の合格率は平均40%程度で、回によってかなりばらつきがあります。

3級の合格率は70%程度なので、2級は3級に比べてかなり難易度が高いことがわかります。

実施日受験者数合格者合格率
2020年12月6,890人2,990人43%
2019年6月5,469人2,970人54%
2018年12月8,017人3,744人47%
2018年7月5,712人5,712人35%
2017年12月8,862人5,019人57%
2017年7月6,642人1,106人17%
2016年12月8,987人2,245人25%
2016年7月6,813人2,811人41%
2015年12月8,788人2,160人25%
2015年7月6,504人1,357人21%

受験料

ビジネス実務法務検定2級の受験料は7,700円です。


勉強時間・難易度

予備知識の有無にもよりますが、100時間程度必要です。

3級を受けた人は、3級の勉強時間の2倍ほどかかると考えてください。

ビジネス系資格で有名なFP2級や簿記2級は勉強時間が200時間以上必要になるため、それらに比べると難易度は低いです。



2.ビジネス実務法務検定2級のおすすめ独学の勉強法

ビジネス実務法務検定2級は問題を何度も解いて理解を深めれば合格することができます。

おすすめの勉強方法は2つあります。

  1. 超おすすめ公式問題集オンスク
    ⇒最安値で勉強したい人・効率よく勉強したい人向き
    ⇒総費用:5,676円~
     
  2. 公式テキスト公式問題集
    ⇒紙でテキストを読みたい人、じっくり勉強したい人向き
    ⇒総費用:8,140円


一番おすすめの勉強法はオンスク(資格のサブスク)と公式問題集の併用です。

公式テキスト・公式問題集で勉強するより安く、効率よく勉強できます。



あわせて読みたい
ビジネス実務法務検定2級勉強法
ビジネス実務法務検定2級の独学勉強法2選・合格した実体験

本記事は2021年6月以降の試験に対応した内容です。 悩む人ビジネス実務法務検定2級って、どうやって勉強したらいいの? ビジネス実務法務検定2級は約100時間の勉強時間がないと合格できません。 少しで ...

続きを見る

オンスクとは?

オンスクは月額1,078円または月額1,628円で50以上の資格の講義視聴&問題演習ができます

ビジネス実務法務検定2級の問題は632問問収録されており、スマホがあればいつでもどこでも解くことができます。

また、講義も20時間視聴可能なので、テキストを購入する必要はありません。


筆者はFP2級をオンスクで勉強して合格しました。

問題演習をスマホ1つでできるので、スキマ時間や外出時でも勉強できてとても効率がいいです。



オンスク公式サイト



オンスクについて、以下記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
FPオンスク
【オンスク評判・口コミ】実際に感じたデメリットも正直レビュー。【オンスクでFPに合格】

悩む人オンスクは資格の勉強を安くできるって聞いた!本当にいいの? オンスクはFPや簿記など50以上の資格の講義動画の視聴や問題演習が月額1,078円から受けられるサブスクです。 これだけで資格に合格で ...

続きを見る

公式テキストよりもオンスクをおすすめする理由

オンスクのビジネス実務法務検定の解説は要点がまとまっていて、非常にわかりやすいです。

筆者はビジネス実務法務検定2級を受験した時は公式テキストと公式問題集で勉強しました。

公式テキストには試験に出題されないような内容も多く記載があり、合格に直結しないと感じました。


また、公式テキストは価格が4,620円とかなり高額です。

効率的に合格することを目指している方は、オンスクで試験範囲の概要を抑えて、公式問題集の問題をひたすら解くことをおすすめします。


>>>オンスクの公式サイトをみる

公式問題集

2021年度より、テストの形式がペーパー形式からネット形式に変更になっており、問題の出題形式の転換期を迎えています。

そのため、試験を実際に作成している公式の問題集を購入することを強くおすすめします。



まとめ

ビジネス実務法務検定2級は難易度が高く、簡単には合格できない資格になりますが、根気よく勉強すれば必ず合格できます。

実務に役立つ資格になるので、興味のある人はぜひチャレンジしてみてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-個別資格
-, , , ,