個別資格

証券アナリスト1次・2次の通信講座を徹底比較【TAC・LEC】

2021年8月22日

証券アナリスト1次講座
悩む人

証券アナリストを通信講座で合格したい!どの講座がいいんだろう?

証券アナリストは金融企業に勤めてる社会人に人気な資格です。


勉強時間は1次・2次それぞれ200時間程度の勉強がかかり難易度が高いですよね。

受験者数は年間数千人しかいないこともあり、わかりやすいテキストも少なく、独学の場合本やネットで調べながら勉強しないといけません。

問題の解説を読んでも「何が書いてあるかさっぱりわからない」も思うことも少なくないと思います。

独学で勉強して合格することを諦めかけている人に向けて、わかりやすく学べる通信講座を2つ紹介します。


おすすめ講座1位:LEC
→価格が安くて3教科まとめて一気に勉強できる。

おすすめ講座2位:TAC
→わかりやすいテキストで丁寧な解説。


記事の信頼性

  • 証券アナリストなど10以上の資格保持者。
  • さまざまな方法で資格の勉強経験あり。
  • 合格に直結する効率的な勉強が得意。


あわせて読みたい
証券アナリスト1次
【2022】証券アナリストまとめ[試験日・費用・勉強時間・合格率・勉強法]

悩む人証券アナリストにチャレンジしたい!どれくらい難しいのかな? 証券アナリストは証券会社に勤めている人を中心に人気の資格です。 この記事では証券アナリスト1次試験を受ける人に向けて、知っておくべき次 ...

続きを見る

証券アナリストの講座2選

証券アナリストの講座が取り扱われている会社は少なく、LECとTACのみになります。

価格が安く、3教科まとめて効率よく勉強できるLECがおすすめです。

会社LECTAC
講座名パーフェクト
証券アナリスト1次試験
対策講座
証券アナリスト1次
速修本科生
価格70,000円160,000円
質問制度メールで可能メールで可能
勉強教材 テキスト&動画 テキスト&動画
問題演習
スタイル
ウェブ冊子
公式サイト詳細を見る 詳細を見る


LEC【証券アナリストの講座】

LECの講座は価格が安く、証券アナリストの講座として一番おすすめです。

会社LEC
講座名パーフェクト
証券アナリスト1次試験
対策講座
価格70,000円
質問制度メールで可能
勉強教材 テキスト&動画
問題演習
スタイル
ウェブ
公式サイト詳細を見る


価格

LEC通信講座の価格は70,000円です。

提携校の自習ブースを使える98,000円コースもあります。

提携校を確認するには、以下サイトの「■全国のLEC提携校のご案内」を確認ください。


価格
通信講座70,000円
通信講座+通学98,000円


質問制度

LEC講座はメールで何度でも質問することができます。

動画に出てくる講師が回答してくれる点も安心です。

勉強教材

勉強講座は教科書と動画になります。

各教科をバラバラに学ぶのではなく、3教科一緒に勉強できるのでとても効率的です。



講義動画の特徴は次のとおり。

  • 講義動画は0.5~2.0倍速に変更可能。
    ⇒自分のスピードにあわせられる。
  • 音声のダウンロード可能。
    ⇒外出先での通信料を気にせず勉強できる。


問題演習のスタイル

システム上で問題演習を行います。

質問について詳しい解説動画もついてきます。

総評

LECの講座は価格も安く、効率のいい勉強ができるため、一番おすすめです。


メリット

  • 価格が安い
  • 3教科まとめて学べる
  • わかりやすい動画


デメリット

  • 3教科全て受講する必要あり。
  • 問題演習はWeb対応。
    ⇒過去問は自信で公式サイトから印刷すれば問題なし。


>>LECの公式サイトをみる


TAC【証券アナリストの講座】

TACの講座は受講料がLECに比べて高いですが、TACオリジナルテキストがわかりやすいです。

会社TAC
講座名証券アナリスト1次
速修本科生
価格160,000円
質問制度メールで可能
勉強教材 テキスト&動画
問題演習
スタイル
冊子
公式サイト 詳細を見る

価格

コースが4つ用意されています。

違いは、講義の数が異なる点です。

「速修本科生」で十分合格可能な内容になっています。

コース名価格
入門総合本科生210,000円
総合本科生190,000円
入門速修本科生180,000円
速修本科生160,000円

また、TACは教科ごとに申し込むことも可能です。

2教科以上通信講座で勉強する場合は、3教科まとめて受講することがおすすめです。

コース名価格
3教科160,000円
証券84,000円
財務75,000円
経済 75,000円

>>苦手な1教科を通信講座で勉強したい人にTACはおすすめ

質問制度

TACは80回までメールにて質問可能です。

勉強教材

TACの勉強教材はかなり充実しています。

TACならではのわかりやすいテキストになります。

また、テキストにあった動画も視聴可能です。

問題演習のスタイル

紙での問題集で勉強します。

以下の問題集が送られてきて、内容はかなり充実しています。

  • 問題集3冊(自宅学習用)
  • 基本・速修例題集3冊
  • 実力確認テスト3科目×2回分
  • 直前例題集3冊
  • 全国公開模試


総評

3教科のうち、1教科だけ通信講座で勉強したい人におすすめです。

また、最短で合格を目指すよりも、詳細勉強したい人にもおすすめです。

メリット

  • 好きな科目だけ受講できる
  • TAC独自のわかりやすいテキスト


デメリット

  • 価格が高い
  • ウェブで問題演習ができない。


まとめ

証券アナリストの講座はLECとTACになります。

2つのうち、価格が安く、合格に直結するLECをおすすめします。


>>>LECの公式サイトをみる

あわせて読みたい
証券アナリスト独学勉強法
証券アナリスト1次・2次の独学勉強法【実体験】

証券アナリストの受験を考えている方にむけて、独学で合格経験のある私が勉強法を解説していきます。 合格率は50%と高い試験ですが、証券分析を実務で行っている人が多く受験しており受験生のレベルが高いので、 ...

続きを見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

-個別資格