簿記2級 簿記3級

簿記3級を受けずに2級から受けて合格できる?【結論:2級合格には3級の知識は必須】

fp2講座
悩む人

簿記3級を飛ばして2級を受けて合格できるのかな?

簿記2級を最終目標にしている人で、3級受験を飛ばしたい思っている人はいるのではないでしょうか?

今後簿記2級をとれるのが決まっていれば、簿記3級の受験料2,850円がもったいないですよね。

簿2級は簿記3級の知識がないと絶対に合格できません。

すでに簿記の知識がある人でも、簿記3級のテキストを購入して勉強することをおすすめします。

実務で簿記を扱っていたとしても、 手形の処理方法や、消耗品費や消耗品の違いなど、実務では扱わない内容もたくさん出てきます。

【結論】簿記3級を飛ばして2級は受かる?

  • 可能だが、簿記の前提知識がないときつい
  • 飛ばす場合も、簿記3級の勉強は必須


記事の信頼性・筆者の経歴

  • 簿記2級、その他10以上の資格保持者。
  • さまざまな方法で資格の勉強経験あり。
  • 合格に直結する効率的な勉強が得意。


あわせて読みたい
簿記2級の勉強時間
【2022年】簿記2級まとめ[試験日・勉強時間・合格率・受験料・受験資格]

悩む人簿記検定2級にチャレンジしたい!どれくらい難しいのかな? 簿記2級は毎年15万人程度が受験している超人気資格になります。 認知度がとても高く、就活や転職で非常な有利な資格です。 簿記3級と比べて ...

続きを見る

簿記3級を受けずに簿記2級から受けることは可能?

簿記2級に受験資格はないため、3級を受けずに2級から受験することは可能です。

また、3級・2級を併願することも可能です。

東京商工会議所のサイトから受験資格を確認できます。

https://www.kentei.org/boki/guideline.html

簿記3級を受けないで簿記2級から受験するのは効率的?

簿記

試験範囲

簿記2級は商業簿記と工業簿記が出題されます。

このうち商業簿記は、簿記3級の試験範囲を基礎として出題されます。



出題範囲の詳細はこちらから確認できます。

簿記3級に受かった後に簿記2級に受かった実体験

私は大学生の時に簿記3級に合格しています。

その後、簿記2級にもチャレンジしましたが、2回落ちて3回目で合格しました。


簿記2級を受験して感じたことは、簿記2級は簿記3級と比べて出題範囲が5倍ほど広く、難易度が段違いということです。

私が簿記の知識が一切ない状態で簿記の勉強をしたのですが、簿記3級は40時間の勉強で合格し、2級は400時間ほどかかったので、10倍の勉強時間がかかりました。

400時間の勉強はかなり長いので、一旦中間地点として簿記3級の合格を目指すことをおすすめします。


社会人で簿記の知識を使う業務に従事している人であれば、簿記3級を受けずに直接2級を受けても合格できるかもしれません。

しかし、ネット試験は自分の好きな日程で受験して、即日合否がわかります。

試験日が年3回しかない従来の受験方式であれば、1回の試験日を逃すのはもったいないですが、ネット試験であれば時間も無駄にならないので3級を受けることをおすすめします。


簿記3級を飛ばして2級に受かる方法

私のおすすめは簿記3級を合格した後に簿記2級を受けることです。

しかし、すでに簿記の知識がある人で、簿記3級を飛ばして勉強したい人は次の方法で勉強することをおすすめします。


3級の勉強は必ず実施する

簿記2級の勉強の前に3級の勉強は必須です。

社会人で簿記の知識がある人でも、簿記3級の勉強をすることをおすすめします。

実務で簿記を使っていても、手形の処理や、消耗品費や消耗品の違いなど、知らないテーマがあるはずです。

次のテキストを購入して、テキストを読み問題を解いてください。

テキストを読んですぐに問題を解ける人は、このテキストを1冊解いた後に簿記2級の勉強に入っていいと思います。

しかし、この問題が解けない場合は、もう1冊簿記3級の問題集を購入して、解けるようになることをおすすめします。



時間配分を考えて勉強する

簿記3級の勉強をダラダラと勉強していると簿記2級の勉強になかなか手が付きません。

簿記3級に合格するまでの期間をしっかり自分の中で決めることをおすすめします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-簿記2級, 簿記3級