資格全般

就活で資格の嘘ってバレる?面接でバレなければ乗り切れる?

2021年6月12日

資格のウソ
悩む人
履歴書の資格欄に書くことがない…。ウソを書いてもいいかな??
陽キャ大学生
TOEICのテストの点数盛ってESに書いて内定が出た!!バレないっしょ!

ESの資格欄に嘘を書くか悩んだことがある人は多いのではないでしょうか。

資格がたくさん書いてある方が見栄えがいいですし、空欄だと「減点対象になるのでは?」と不安を感じますよね。

就活で自分が持っている資格を嘘ついてもバレるのでしょうか?

この記事はこんな人におすすめ

  • ESの資格欄にウソを書こうか悩んでいる人
  • 資格をウソついて内定をもらった人
  • ESに書ける資格がない人



結論:
内定時にはバレない可能性が高いが、入社後バレて評価が下がる可能性あり


このように筆者が考えている理由を就活の時期に分けて解説していきます。

記事の信頼性・筆者の経歴

  • 筆者は宅建、FP2などの難関資格、その他10以上の資格保持者
  • 大企業2社でOL経験あり
  • 面接官として学生との面接経験あり



就活時【就活での資格の嘘はバレる?】

採用人数が数人の中小企業でなければバレる可能性は低いです。

大企業は応募者が何千人といるため、応募者ごとに資格の合格証明書の確認をする暇はありません。

事前に資格の合格証明書の取り付けが企業から依頼されていない場合、内定が出るまでの面接の途中で確認されることはほぼないと考えられます。

裏を返すと、応募者が少ない・採用人数が少ない企業であれば、応募者一人一人にかける時間を多いため、合格証明書の取り付けを命じられる可能性があります

資格の合格証明書は、なくした場合も再発行できるケースが多いため、「合格証明書をなくした」というウソで提出を逃れることはできません。


内定者~研修時 【就活での資格の嘘はバレる?】

内定者~研修時代に会社から資格の受験を命じられることがあり、そこで嘘がバレる可能性があります。

例えばTOEICの場合、自分がESで申告していた点数より大幅に低い点数を取ってしまうと、ESにウソを書いたことがバレます。

内定をもらった会社の人事にウソをついたことがバレると社内評価が下がりかねません。

入社早々人事からの評価を下げるのはかなりリスクが高いです。

また、配属前であれば望んでいない部署に配属されるリスクが発生します。

どうしてもESにウソを書きたい場合は、内定取得後に資格やTOEICの受験が会社から求められるかOBに確認するといいでしょう。


配属後 【就活での資格の嘘はバレる?】

配属先の決定にESに記入した資格を参考にされる場合があります。これが筆者の考える一番のリスクです。

例えば、ESに「簿記1級取得」と書いた場合、簿記が活かされる経理系の部署に配属される可能性が高まります。

配属先で資格の知識がある前提で仕事を振られるため、資格がウソだった場合自分の首をしめることになります。

自分のウソを挽回するために必死で資格の勉強をすることになると思いますが、初めての職場で日々の業務に追われている中で、帰宅後に資格の勉強をするのは相当きついです。

また、配属早々職場の先輩に「ESにウソを書いた新人」と思われると肩身が狭くなることは間違いありません


実体験として、筆者はTOEICが970点と高得点であったことから、英語を日常的に使用する部署に配属となっております。

これがもしウソの点数を書いていれば、つらい日々を過ごしていたと思います。

就活で資格の嘘をつく必要ある?

資格がなくても内定は取れるので、あえてESに嘘を書く必要はありません。

ただし資格をESに書いていると以下のようなメリットがあります。

就活における資格のメリット

  • 客観的に自分をアピールできる
  • 面接に対する不安を取り除ける


詳しくは次の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【就活有利】ESに書くおすすめ資格4選
資格は就活に有利?おすすめの資格4選とESに資格を書くメリットを解説

就職活動を控えている学生の方の中で、ES対策として資格を取りたいと考えている人は多いのではないでしょうか。
もちろん、やりたいことが明確に決まっている人は、それに関連する資格をとればいいのですが、「やりたいことが決まってない」「とりあえずどこかの会社に就職できれば・・・」と思っている人も少なくないと思います。

続きを見る


まとめ

資格の嘘がバレずに内定が出ても、就職後、人事や職場の先輩にバレる可能性は高いです。

人事や職場でウソがバレてしまうとかなり不利になるため、将来の自分のためにも本当のことを書くことをおすすめします。

就活時は内定を取ることを優先してしまいがちですが、背伸びして会社に入っても会社でうまくやっていけるとは限りません。

資格がないからという理由で内定がとれないことは決してないので、持っていなかったら書かなくて大丈夫です。

資格がない状況に不安を感じる人は簿記3級にチャレンジしてみてください!

あわせて読みたい
簿記3級2週間
【簿記3級】2週間でネット試験CBTに知識0から合格する方法

次のような理由でどうしても簿記3級に2週間で合格したい人はたくさんいると思います。 2週間後の面接に向けて合格したい時間が取れないから短期集中で合格したい会社から受験期間が決められている 上記のような ...

続きを見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

-資格全般
-, , , ,