ITパスポート

ITパスポートの勉強法【初心者でも独学で合格できます】

2022年4月17日

ITパスポートに落ちた
悩む人

ITパスポートってどうやって勉強したらいいんだろう?

ITパスポートはITに関する基礎的な知識を学べる資格で、毎年15万人が受験している人気資格です。

学生や新社会人でITパスポートへ合格を目指している人は多いのではないでしょうか?


ITパスポートが人生で初めてとる資格という人は、どうやって勉強したら合格できるか不安ですよね。

様々な資格に合格実績のある私が、おすすめの勉強法を解説していきます。


受かるための勉強法

  • 頻出する単語を暗記する。
  • 過去問を何度も解く。


記事の信頼性・筆者の経歴

  • ITパスポート、その他10以上の資格保持者
  • 効率的な勉強が得意
  • 様々な資格について日々発信中

あわせて読みたい
ITパスポートまとめ
【2022年】ITパスポートまとめ[試験日・勉強時間・合格率・受験料・受験資格]

悩む人ITパスポートにチャレンジしたい!どれくらい難しいのかな? ITパスポートは毎年10万人以上受験している人気資格です。 認知度がとても高く、就活や転職で有利な資格といわれています。 そのため、就 ...

続きを見る

ITパスポートの勉強に必要な教材

ITパスポートの勉強に必要なものは次の2つです。

  • 教科書
  • 過去問題集


教科書

教科書は、私が実際に合格した時に使った「いちばんやさしいITパスポート」がおすすめです。

テストで頻出するポイントが分かりやすくまとまっており、初心者でも勉強しやすいテキストになっています。

Amazonと楽天のランキングでも1位を取り続けており、評価も4.5と高評価を得ています。

似たような用語の解説も何が違うのかわかりやすく書いてあり、とてもわかりやすかったです。



過去問題集

過去問題集は「パーフェクトラーニング過去問題集」がおすすめです。

2600問収録されているため、この過去問題集を完璧にしたら確実に合格できます。

問題集には、過去問題集4回分・模擬試験の6回分が収録されていますが、なんと20回分がPDFでダウンロード可能です。


また、500語以上の頻出用語を用語辞典並みの詳しさでまとめた電子書籍が見れるので、通勤・通学時間に勉強するのに最適です。


ITパスポートを勉強する順番

勉強をする順番は次のとおりです。

  • テキストを一周読む
  • 過去問を3周解く
  • 模擬試験を解く


最初にテキストを1周通しで読みます。

この時に気を付けるのは、テキストを覚えよう思って丁寧に読むのではなく、ITパスポートが試験で何を聞かれるかを把握するために読んでください。

ITパスポートは試験で問われる形式が決まっているため、テキストを読んで学ぶより、過去問を何度も解いて型を覚えた方が、合格に近づきます。


ITパスポートで聞かれることをテキストを読んで把握した後、過去問題集に収録されている過去問4回分を3回ずつ解きます。

何度も同じ過去問を解くことで、自分の苦手分野がわかってくるので、その分野のテキストを再度読んだり、過去問付属の用語集を使って、苦手な分野を重点的に克服しましょう。


過去問4回分を3回ずつ解いたあとに、過去問題集に収録されている模擬試験を解いて、合格点をとれるかを確認しましょう。

合格点に満たない場合は、他の過去問を解いてみて、点数の底上げを図ります、


ITパスポートの勉強で気を付けること

ITパスポートを勉強するうえで気を付けることは次の2点です。

  • 範囲が広くて足切りがある
  • 似たような単語がたくさんある


範囲が広い&足切りがある

一回の試験で120分間で100問出題されます。

1分12秒で1問解答しないといけないと思うと問題数の多さがわかるのではないでしょうか?

出題される問題数が多いということはそれだけ問題のレパートリーが多いということです。

ほかのビジネス系の資格と比べてみても、例えばFP2級は60問を120分で解答するので、ITパスポートの問題数が多いことがわかりますよね。

また、ITパスポートは3つの分野の問題が出題されますが、それぞれの分野で30%以上正解する必要があります。

30%と聞くと簡単なように思えますが、苦手な分野も30%取らないといけないのは結構きついです。

私はマネジメント分野は得意だったのですが、テクノロジ分野がとても苦手で、全体の得点は70%を超えてもテクノロジ分野が毎回30%前後の点数しかとれなかったので、テクノロジを重点的に勉強しました。

似たような英語の略語が多い

単語の意味が問われる問題が多いですが、似たような略語が多くて、覚えるのが難しいです。

例えば、「Bからはじまる英語の略語」だけでも9個あります。

なんとくで勉強してしまうと、当日の緊張などから、間違いが勃発する可能性があります。

Bから始まる英語の略語

  • BCP
  • BCM
  • BI
  • B2C
  • B2E
  • BPMN
  • BPR
  • BPM
  • BYOD


あわせて読みたい
ITパスポートに落ちた
【ITパスポートに落ちた人必見】次回のテストで受かる方法

ITパスポート試験に落ちた人に向けて、試験の難しい点を解説したうえで、次回受かる方法を説明します。 【ITパスポートに落ちた】どれくらいの人がおちるの? ITパスポートは年間10万人以上の受験者がいる ...

続きを見る

あわせて読みたい
簿記2級難しい
ITパスポートは大学生でも受けられる?就活に使える?

ITパスポートの受験を考えている大学生に向けて、ITパスポート ITパスポートの受験者は学生が30% ITパスポートは受験者のうち約30%が学生です。 学生の内訳は以下のとおりで、大学生の割合が半分を ...

続きを見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ITパスポート